本文へスキップ

第63回翠巒祭

About

スケジュール

  • 6月  6日(土) 12:00 ~ 16:30
       7日(日)  9:00 ~ 16:30

    タイムテーブル
     1日目 2日目

翠巒祭とは?


翠巒祭とは、今年で第63回目を迎える、群馬県立高崎高校の伝統ある文化祭です。毎年開催されており、ここ数年の来場者数は1万人を超えています。

翠巒祭の見どころは校門で来場したみなさんを迎えるアーチ、高高生全員の力を結集して作る巨大壁画、様々な工夫を凝らした一般展示、そしてイベント。

パワーあふれる高高生が総力を結集する「翠巒祭」ぜひ心ゆくまでお楽しみください。

テーマ

Piecefull

第63回翠巒祭のテーマは「Piecefull」です‼この言葉はパズルのピースなど一つ一つという意味の「piece」と埋める、いっぱいにするという意味の「full」から成る造語です。
実行委員、生徒、先生方、お客様のそれぞれをパズルのピースと見立てて、それらが全て合わさって初めて「第63回翠巒祭」を開催することができ、そのどれも欠けてはならない大切なものという意味です。また読み方の「ピースフル」は今年が終戦70年という節目の年でこの出来事を忘れないという意思表示で「平和」という意味も込めました。
みなさんも「第63回翠巒祭」を作っていく一つの「ピース」として共にこの翠巒祭を盛り上げていきましょう‼

ポスター


ポスター解説

ジグソーパズルと宝石の輪は、一人一人がピースとなって一つの翠巒祭を作っており、またそれぞれに様々な色の個性があるということを表しています。翼には新しい翠巒祭の歴史を刻むため羽ばたこうという意思を込めました。

バナースペース